企業カラーの話

みなさんは企業カラーってご存知だろうか?

企業カラーとは2つの表現があり、

1つはコーポレートカラーと言われる、企業のイメージを象徴する色を指す。モバイルキャリアで比較すると、

NTTドコモ  ・・・・ レッド

KDDI     ・・・・ オレンジ

ソフトバンク ・・・・ イエロー  (ブランドカラーはシルバー)

と企業により様々な色が設定され、色には意味合いがそれぞれ存在する。

レッド   ・・・・ 活気、行動的、情熱的

オレンジ ・・・・ 暖かみ、親しみ、家庭的

イエロー ・・・・ 向上心、前向き、元気

これが外向けの企業イメージ = 企業カラーである。

もう1つは、企業文化(企業風土・企業の雰囲気)を意味する。

この企業文化が曲者である。

人それぞれに性格があり性格が合うもの合わないものが存在する。

恋愛や結婚と同じようにお互いに惹かれあったり一緒にいると心が癒される....などと、

気持ちや感性で感じ取る部分であるが企業においても同様で、

仕事を共に進めていく上で、企業風土が合うとか合わないと思うことがある。

この企業風土に大きく影響するのが、実は経営者の性格や考え方である。

●技術者上がりのスペシャリスト系

●デザイナー上がりのクリエータ系

●体育会系

●アットホーム系

●まったくの放置プレイ

などなど。。。

聞いた話ではあるが、ある企業の経営者2世代を比較した場合、

1世代目は営業畑を歩んできた方で、大胆で人に任せる経営を行ったと言う。

2世代目は経理畑を歩んできた経営者で、何事も細かく慎重な経営を行ったと言う。

どちらが正しい経営かは分からないが、その経営者の性格が企業の性格として表れ、

働き手に大きな影響を与える。

なので、仕事を受注する。仕事を発注する。 などの場合、

仕事があるから!と無造作に行うのではなく、

できるだけ、どの様な会社なのか?どの様な経営者なのか?

その企業のカラーを知った上で決めるべきである。

出来るなら会社HPなどを見るだけではなく、経営者が発信するブログなどを探ってみては如何か。

でわまた次回。

PAGETOP